本文へスキップ

電話でのお問い合わせは0172-88-7705

〒036-8164 青森県弘前市泉野3丁目11-11



大工職人さんビジネスパートナー募集detail



木造軸組みの伝統工法に拘りたい

真壁づくり・骨組みの見える家をつくりたい

墨付け、ホゾや継手加工をプレカットに頼らない

近くの山の木を使って、手づくりに拘った家づくりをしたい

「大工さんには、こんな仕事をして欲しい」 家を造るには、もちろん設計は大事ですが、つくる職人技術がもっと大切です。
近年、木造建築(伝統工法)を担う大工技術を持った職人さんが少なくなりました。 構造材はプレカット、継手は金物工法、釘打ちやカンナ掛けもほぼなくなりつつあります。
大工さんの腕を振るう機会が少なくなりました。とても残念なことです。
現実、今の施工は「常に早く、機械・道具を使って納める。現場は次々に移動して効率 良く」がバブル時代から続く、一般住宅の造り方のような気がします。 当然お客様も、良い物を安く建てられれば、文句のつけようもないと思います。
しかし、このままでは大工技術と云うものが廃れてしまいます。
昔は中学校を卒業し、親元を離れて大工の弟子になり、10年の下働きを経て、一人前 として仕事を任され、活躍できる。 金槌やカンナの使い方、手入れから始まり、やがて墨付けや継手の仕口加工を任され、 木の見方・使い方も身に付き、やがて棟梁としての自覚と技術が習得される。
そんな大工さんの心意気を存分に発揮してもらえる家づくりをしたいと考えています。